札幌で結婚指輪(マリッジリング)を買うのにおすすめのショップを徹底比較!厳選したショップ5選をおすすめ形式で紹介します。

結婚指輪は購入後にサイズ変更できる?

公開日:2021/03/01  最終更新日:2021/02/10

結婚指輪のサイズが合わなくなることは珍しい事ではありません。ですが、購入後にサイズ変更はできるのか心配になります。サイズが合わない指輪をしていて、知らないうちに抜けてしまい「紛失してしまった」なんて事が起こらないように、本記事では、知っておくと安心できるサイズ変更の方法をお伝えしていきたいと思います。

店舗によって対応が異なる

基本的に大半のデザインの指輪は購入後もサイズ変更が可能です。そしてその一般的な方法は、購入した店舗の「アフターサービスに頼む」です。ですがこのアフターサービス、店舗によって対応が異なりますので購入する前に良く確認しておきましょう。たとえば、「無料保証期間中は無料」「何回までは無料」「基本的に永久無償(条件あり)」でサイズ変更を行ってくれる店舗、またはアフターサービス自体行っていないという店舗もあります。アフターサービスを行っていない店舗でご購入の方は、貴金属修理加工の専門店に相談してみましょう。

サイズ変更できない指輪もある

「基本的に大半のデザインの指輪は購入後もサイズ変更が可能」と前述しました。しかし、デザインによってはサイズ変更が不可能なものがあります。例えば指輪全周に石が施されたフルエタニティ。こちらはサイズ変更が難しい指輪です。なぜかと言いますと、大きさの調節をする際には指輪の地金を切る必要があります。ですが、全周に石が埋め込まれているためそのスペースがありません。石を外して切ることも可能ではありますが、少なからずダメージが残ってしまいます。そのためフルエタニティのサイズ変更は難しく、こういう指輪の場合はサイズ変更ではなく、サイズ交換という形になります。

大半の店舗は有料となりますが、新しく、サイズの合った指輪と交換してもらえます。ただこの方法ですと、デザインはいくら同じ指輪だとしても、結婚式で「指輪の交換をした」という想い入れのある指輪とは違う物になってしまいます。少しでも気になる様な方は最初からサイズ直しが出来る指輪を選ばれた方がいいかもしれません。他にもサイズ直しが難しいタイプの指輪がありますので、購入前に良く確認することをおすすめします。

サイズ直しの流れ

サイズ直しの方法と流れをご紹介していきます。いくつか方法がありますが、方法によって向いている指輪と向いてない指輪がありますので、併せてご説明していきます。

指輪のサイズを小さくする方法

「内側に厚みを付けて内径を小さくする」
指輪の内側に厚みを加えて内径を小さくする方法で、切断や溶接が不向きの指輪に使われます。内側の刻印は見えなくなってしまいますので、入れなおす必要があります。厚みが出た分、装着感に多少の違和感がでるかもしれません。

「圧縮して小さくする」
指輪を全体的に圧縮して縮める方法で、切り離しができないタイプの指輪に使われます。内側の刻印を残したい時にこの圧縮する方法が有効ですが、大幅なサイズ変更には不向きとなってしまいます。

「切り離して一部分を取る」
一部分を切り取って、その状態で溶接してサイズを小さくする方法です。溶接が可能な素材やプラチナやゴールドは主にこの方法で小さくします。繋ぎ目もほぼ分からないように仕上がります。注意点は刻印やデザインの一部分が無くなってしまう可能性があることです。依頼する際には、事前に切除部分を良く確認しておきましょう。

指輪のサイズを大きくする方法

「内側を削る」
指輪の内側を削って内径を広げる方法です。この方法はある程度の厚みがある指輪向けで、元から厚みのない指輪には不向きです。内側の刻印が削れてしまうこともあるため、依頼時には刻印部分は削らないようにお願いするなどの確認をしましょう。

「たたいて広げる」
指輪を部分的に、又は全体的にたたいて伸ばして広げる方法です。プラチナやゴールドなども少しだけ大きくしたい時などは切断はせずにこの方法で行います。ただ、こちらも全体的にたたくと内側の刻印が消えてしまいますので、入れなおすのが一般的です。

「切り離して足す」
指輪を切り離して、素材を足して希望のサイズまで広げる方法です。プラチナやゴールドに使用される事が多く、宝石が付いている指輪はあらかじめ宝石を外してから行います。継ぎ足した事は分からずに綺麗に仕上がりますが、全周に宝石が施されていたり一周全体に模様が入っている指輪には不向きな方法です。

妊娠中のサイズ直しはちょっと待って

妊娠中はホルモンのバランスの関係などで、むくみやすくなる方が多いです。この時期に指輪がキツク感じてサイズを広げてしまって、出産後に元のサイズに戻ったらゆるくなってしまったなんてことも結構あります。サイズ直しは繰り返すと指輪に負担がかかり、最悪は割れてしまう可能性もあるのです。ですので、急ぐ必要がない方はキツクなったからと妊娠中にサイズ直しをするのはなるべく控えて、出産後どうなるか様子をみてからにした方が良いでしょう。

 

結婚指輪の購入後のサイズ変更についてお話してきました。基本的に大半のデザインの指輪のサイズ変更は可能です。変更を依頼したい時は、購入した店舗のアフターサービスに頼むのが一般的です。ですが、アフターサービスを行っていない店舗もありますので、購入時に良く確認しておく事をおすすめします。

又、指輪のデザインによってはサイズ変更ができないものがあります。こちらについても確認しておきましょう。妊娠中はむくみやすくなっています。そのため、お急ぎでない方はこの時期にサイズ変更を依頼するのはなるべく控えて、出産後に様子をみてから依頼するか決めることをおすすめします。

札幌でおすすめの指輪ショップ5選

イメージ
会社名PROPOSE(プロポーズ)札幌 パセオ店4℃ブライダル 札幌店ケイウノ札幌店アイプリモ 札幌店TIFFANY&CO.札幌大丸店
来店予約の方法豊富な知識と接客力で結婚指輪選びを全力サポート高品質で美しいダイヤモンドを使用した結婚指輪を提供オーダーメイドの結婚指輪作りが得意デザイン・品質・サービスに強み!取扱可能なデザインも豊富。世界品質のブライダルリング・エンゲージリングを提供。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

札幌でおすすめの指輪ショップ5選

イメージ
会社名PROPOSE(プロポーズ)札幌 パセオ店4℃ブライダル 札幌店ケイウノ札幌店アイプリモ 札幌店TIFFANY&CO.札幌大丸店
来店予約の方法豊富な知識と接客力で結婚指輪選びを全力サポート高品質で美しいダイヤモンドを使用した結婚指輪を提供オーダーメイドの結婚指輪作りが得意デザイン・品質・サービスに強み!取扱可能なデザインも豊富。世界品質のブライダルリング・エンゲージリングを提供。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく