札幌で結婚指輪(マリッジリング)を買うのにおすすめのショップを徹底比較!厳選したショップ5選をおすすめ形式で紹介します。

結婚指輪はマリッジリング?ブライダルリング?言葉の違いを解説

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/12

「婚約指輪」に「結婚指輪」、「マリッジリング」に「ブライダルリング」など、結婚に関わる指輪を指す言葉は色々あります。これだけ種類があると聞いたことはあっても、言葉の違いまではよくわからないという人も多いのではないでしょうか。今回は今さら聞けない結婚に関わる指輪を指す言葉の違いについて解説していきます。

エンゲージリング=婚約指輪

「エンゲージリング」は「婚約指輪」とイコールの関係です。実はエンゲージリングは和製英語で、正式には「約束」や「契約」の意味を持つ「エンゲージメント(engagement)」リングというのですが、日本ではエンゲージリングという呼び方が一般的になっています。

婚約指輪はその名の通り婚約の証として男性の結婚への決意や相手の女性への愛情を形にしたものであり、一般的に男性から女性へ贈られる指輪です。婚約指輪の起源は何と古代ローマ時代にまでさかのぼり、その頃は婚約の履行を誓う印として鉄の輪を指に着けていました。婚約指輪を左手の薬指に着ける慣習も古代ローマ時代から始まっているとされており、その理由は左手の薬指に通る血管が心臓すなわち心に直接つながっていると信じられていたためと言われています。

中世の時代に入ると宝石をあしらった指輪が登場し始め、現代で定番となっているダイヤモンドが使われるようになったのは1477年、後のローマ皇帝マクシミリアン1世がブルゴーニュの公女マリーにダイヤモンドをあしらった指輪を贈ったことからという説が有力です。

起源の古い婚約指輪ですが日本に浸透したのは戦後の1950年代後半で、欧米のライフスタイルが一般的になるにつれ徐々に普及していったと考えられています。なお、婚約指輪は婚約期間だけしか着けられないのものではなく、結婚後は外出時などに結婚指輪と組み合わせ、おしゃれの一環として着けている人も多く見られます

マリッジリング=結婚指輪

「マリッジリング」は「結婚指輪」を意味します。「結婚」や「婚姻」を意味する「マリッジ(marriage)」リングは一見海外でも使われていそうに見えますが、実はエンゲージリング同様に和製英語です。海外では結婚指輪のことを主にウェディングリングやウェディングバンドと呼んでいます。

結婚指輪は結婚の証として二人の絆を形にした指輪です。なお、結婚指輪を結婚の証とした最初の人物は9世紀のローマ教皇ニコラウス1世と言われています。13世紀にはヨーロッパ各地で結婚指輪を交換する風習が定着し、全世界に広がっていきました。結婚指輪が日本に伝わってきたのは明治維新以降のことで、特権階級や文化人へと風習が広まった後にだんだんと庶民にも定着していったと考えられています。

結婚指輪と言えば愛する二人が教会式のセレモニーとして指輪交換をするというイメージが強いですが、近年では仏前式や神前式といった伝統的な日本の結婚式においても結婚指輪交換の儀式を行うカップルが増えています。永遠を象徴する円形の指輪を交換することは2人の愛や絆が永遠に続くようにという祈りと願い、そして誓いを目に見える形に落とし込んだものですからそこに宗教上の垣根は存在しないと言ってよいでしょう。

もちろん、必ずしも結婚指輪を式の最中に交換しなくてはならないというわけではないため、人前での指輪交換には抵抗があるという場合は2人だけで個人的に行うというのも方法の一つです。いずれの場合でも結婚後は毎日身に着けるという人も多い結婚指輪が特別な指輪であることには違いありません

ブライダルリングとは?

最後にブライダルリングについて解説をしていきます。ブライダルリングとはここまでに解説をしたエンゲージリング(婚約指輪)、マリッジリング(結婚指輪)を総称した言葉です。「ブライダル(bridal)」には「花嫁の」「新婦の」「婚礼の」という意味があり、日本では「ブライダルフェア」や「ブライダル業界」など結婚にまつわる事柄によく使われている単語になります。結婚情報誌や指輪を取り扱っているショップなどでは特に見かけることが多いでしょう。つまり、ブライダルリングはエンゲージリング(婚約指輪)、マリッジリング(結婚指輪)とイコールの関係と覚えておけば間違いありません。

 

今回は今さら聞けない結婚に関わる指輪を指す言葉の違いについて解説をしました。エンゲージリングは古代ローマ時代に端を発する婚約指輪の和製英語で正式名称をエンゲージメントリング、マリッジリングは明治維新以降に日本に定着した結婚指輪の和製英語で海外では主にウェディングリングやウェディングバンドと呼ばれているということがわかりました。

また、ブライダルリングは結婚情報誌や指輪を取り扱っているショップなどで使われることが多く、エンゲージリング(婚約指輪)やマリッジリング(結婚指輪)の総称だということもわかりました。意味や違いを理解することで必要な情報を探したり、欲しい指輪を見つけることがスムーズになります。

札幌でおすすめの指輪ショップ5選

イメージ
会社名PROPOSE(プロポーズ)札幌 パセオ店4℃ブライダル 札幌店ケイウノ札幌店アイプリモ 札幌店TIFFANY&CO.札幌大丸店
来店予約の方法豊富な知識と接客力で結婚指輪選びを全力サポート高品質で美しいダイヤモンドを使用した結婚指輪を提供オーダーメイドの結婚指輪作りが得意デザイン・品質・サービスに強み!取扱可能なデザインも豊富。世界品質のブライダルリング・エンゲージリングを提供。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

札幌でおすすめの指輪ショップ5選

イメージ
会社名PROPOSE(プロポーズ)札幌 パセオ店4℃ブライダル 札幌店ケイウノ札幌店アイプリモ 札幌店TIFFANY&CO.札幌大丸店
来店予約の方法豊富な知識と接客力で結婚指輪選びを全力サポート高品質で美しいダイヤモンドを使用した結婚指輪を提供オーダーメイドの結婚指輪作りが得意デザイン・品質・サービスに強み!取扱可能なデザインも豊富。世界品質のブライダルリング・エンゲージリングを提供。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく